防災用品ドットネット監修 Vino español【スペインワイン専門サイト】

バルセロナに行くなら知っておきたい!おすすめ観光名所【まとめ】

time 2018/10/06

スペインワインを楽しむのであれば、やはり現地に赴くのが一番の得策だ。しかし、どんなところに行けば楽しめるのか、分からない方もいるだろう。

そこで、ここではスペインの首都である、バルセロナを紹介していく。観光名所が多く、スペイン中のワインも楽しむことができる注目の場所だ。ぜひ、チェックしてみてほしい。

おすすめスポットがたくさん!バルセロナはスペイン屈指の観光名所

バルセロナと言えば、スペインきっての観光地であり、数多くの名所が存在していることで知られている。建築家アントニオ・ガウディの手掛けた建造物などが特に知られているが、パルク・グエルという公園自体がすでにアートということで観光客で賑わっている。
そのほか、サクラダファミリアをはじめ、カサ・バトリョ、市場やフラメンコを楽しめる飲食店などがある。

また、夜の楽しみと言えばバル。さまざまなタパスをつまみながら、ワインをどんどん楽しめるバルの飲み歩きは、一度ならず、毎晩楽しみたくなってしまう賑やかさだ。まずバルセロナに行くのであれば、まずさまざまな観光地を巡ることをおすすめする。

おすすめ観光スポット①カンプ・ノウ・スタジアム

サッカー好きでなくても、まず訪れたいスポットが、カンプ・ノウ・スタジアムだろう。リーガ・エスパニョーラ所属のFCバルセロナのホームスタジアムであり、世界中の名プレイヤーたちが集うまさにドリームと言えるようなスポットである。

そもそも、UEFAエリートスタジアムでも星を5つ獲得していることでも知られており、設備や美しさ、建築のレベルの高さはまさに一流の証と言っていいだろう。

さらにチケットを購入も手軽にすることができるので、シーズン中に訪れると、あの選手などが見られるかもしれない。

引用:http://playsnews.com/sports/soccer/post-1325/

おすすめ観光スポット②グエル公園

前述しているが、グエル公園もスペインの観光名所として知られている場所だ。あのガウディが設計したことでも知られており、美しいモザイクデザインが観光客の目を楽しませている。

この名前の由来としては、ガウディのスポンサーであったグエル伯爵が計画したものであり、それをガウディが実現させていったものになる。

1922年にバルセロナ市が取得し管理することになり、そこから1984年にはアントニ・ガウディ作品群のひとつとして、ついに世界遺産に登録されることになった。まず、バルセロナに到着したら、この場所から観光をスタートさせてほしい。

引用:https://blog.pokke.in/guell-park/

おすすめ観光スポット③サクラダファミリア

バルセロナへの観光を楽しむのであれば、間違いなくサクラダファミリアはチェックしておきたい最高峰の観光地だろう。

世界中から観光客が訪れる場所として知られている世界遺産であり、何と日によっては入場するだけでも数時間かかってしまうという、大人気スポットとなっている。

どの観光地も一緒だが、基本的に朝一に行けば観光客が少ないため、のんびりとこの雄大な姿を楽しむことができる。
さらに、「生誕のファサード(門)」の真向いに位置しているガウディ広場には池があるのだが、それにサクラダファミリアが反射して美しい姿を見ることができるのだ。

また、中では大聖堂を見ることが可能であり、その風景は一度見たら忘れることはできない。一生に一度は必ず訪れたい名所だけに、ぜひバルセロナ旅行の際にはチェックしてみてほしい場所だ。

引用:https://tg.tripadvisor.jp/news/advice/sagrada-familia-15/

バルセロナはスリが多いので要注意!!

バルセロナは、見るべき観光スポットがかなり多い、世界的な観光地のひとつ。昼間から夜にかけ、市場も盛り上がるだけでなく、さまざまなバルが存在していることからワインもついつい飲み過ぎてしまうことがあるだろう。

しかし、ここで注意しなければいけないのが、スリの存在だ。日本の観光地のように、安全で警備もしっかりとしているわけではなく、スペインのバルセロナはさまざまなスリが潜んでいるので、あまり酔っぱらって浮かれ気分でウロウロしていると簡単にスリに狙われてしまう。

そもそも、スリたちは地元の人間ではなく、たまに訪れる観光客を狙っているため、うかうかしていると簡単に盗まれてしまうので絶対的に注意が必要である。

個人的にも、まだバルセロナの治安について日本のノリで行ってしまったことがあり、いくらかやられてしまった経験がある。
もちろん、危険行為をしてくるような人物はほとんどいないのだが、だからこそ安心していると、ぶつかった時に荷物を持っていっていかれるので、絶対に注意したい。

対策としては、ショルダーバッグやチェーンなど財布を身につけておくことや、観光客っぽくしないこと。

乗車する時などは、壁によりかかって挟まれないようにする、常にバッグなどは自分の手元を添えているなどの対策が必要だ。バルセロナも楽しいところが、それなりに身を守ることも忘れないようにしよう。

都内でスペインワインを楽しむ


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!